白髪を改善・防止する栄養成分

白髪を改善・防止するために必要な栄養成分

白髪,改善,防止,栄養,成分

 

【白髪の原因】
白髪の原因には、遺伝・老化・ストレス・栄養不足・血行不良など、様々なことが考えられます。どのような原因であっても「メラニン色素」が十分に作られなくなり、髪の毛の色素が足りなくなり、白髪になってしまうという点では同じです。

 

メラニン色素は、メラノサイトの働きを活性化させる栄養素を摂取することによって、白髪を改善し、防止することができます。

 

【白髪を改善するために有効な栄養成分】
1.「髪を黒くする成分」
銅やヨウ素がおすすめです。

 

2.「頭皮や髪質を改善する成分」
ポリフェノール、プラセンタ、コエンザイムQ10などです。

 

3.「代謝や細胞の再生を促進する成分」
亜鉛、銅、ヨウ素、マグネシウム、鉄などのミネラルのほか、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、ビオチンなどのビタミンB群です。

 

4.「血流を改善する成分」
ビタミンF、イチョウ葉エキス、パルテノイドなどです。

 

【白髪を改善・防止に効果のあるサプリメント】
体の内側から白髪対策をするサプリメントで、メラノサイトに必要な栄養成分を補ってあげることが大切です。サプリメントには、髪の毛や健康維持・白髪に必要な栄養素が、バランスよく配合されていますので、頭皮の栄養状態が良くなり、メラノサイトの働きが徐々に改善されていきます。

 

髪の毛の栄養となる成分が含まれていますので、白髪対策だけでなく、髪の毛の健康状態を正常なものに戻す効果があります。サプリメントには、即効性はありませんが、お手軽に必要な栄養成分を補給するには、便利な補助食品です。

 

忙しい日々を過ごし、健康的な食事や生活を送ることができない場合は、サプリメントで効率よく栄養素を補うのも一つの方法だと考えてみては、いかがでしょうか。

白髪の原因は亜鉛不足にある

白髪,改善,防止,栄養,成分

 

白髪が多く周りから老けて見られることに悩みを抱えている方は多くいらっしゃると思います。そう言った人には亜鉛を日常生活で多く取ることをお勧めします。なぜ亜鉛を多く取らなければいけないかと言うとそれには色々な理由があります。

 

人間の黒黒とした髪の毛はタンパク質でできていますが、このタンパク質は実はそれ単体では髪の毛になることはできず亜鉛と反応して作られているのです。そのため日常生活で亜鉛が不足していると髪の毛が弱々しくなり白髪が生えてくるのです。

 

亜鉛が多く含まれている物質は主に牛肉や豚肉などの肉類、チーズや牛乳などの乳製品などに多く含まれています。最近ではドラッグストアに行けばかなり低価格で亜鉛のサプリを入手することもできます。食品で取っても構いませんしサプリメントで取ってもいいと思います。

 

食品で摂取する場合は朝昼晩普段から肉類や乳製品を多めに取っておくことをお勧めします。サプリメントで摂取する場合は朝昼晩の食後にサプリメントを飲むことで吸収率を高められます。また食物繊維やカフェインなどを多めに摂取すると亜鉛の吸収率が高まるのでそういった食べ物も組み合わせるのもいいかもしれません。

 

普段からこの亜鉛を多く摂ることで白髪の発生を少しでも抑えることができるのです。

白髪染めで突然おきるアレルギー症状。

白髪,改善,防止,栄養,成分

 

白髪染めを使っていてある日突然かぶれてしまう。頭皮が赤くなり、ヒリヒリした痛みや痒みに襲われます。湿疹が出来たりフケが沢山でたり、顔が腫れ上がる場合もあります。これは白髪染めやヘアカラーに含まれるある成分がアレルギー反応を起こしたからです。

 

パラフェニレンジアミン(PPDA)やパラトルエンジアミン(PTDA)等。ジアミンという化学物質が反応を起こしたからです。一度反応が出てしまったら一生、消えることはない。ジアミン系薬剤の入った白髪染め、ヘアカラーは二度と使用出来ません。

 

使用する前に必ずパッチテストを行う事が大事です。その時の体調で反応が出たり出なかったりします。その為に毎回、パッチテストをする必要があります。問題なく白髪染め、ヘアカラーを使いたい時は選ぶ必要があります。

 

非ジアミン系白髪染めを選びます。市販のヘアマニキュア、植物染料ヘナ、非酸化染毛剤、ヘアカラートリートメント等。ですがこの製品の中にも髪が傷んだりかぶれるものもあります。一番あんしんなのはヘアカラートリートメントです。

 

敏感肌によく低刺激、無添加、お風呂で使える、手塗りが出来る等。髪や地肌に優しい成分を使用、トリートメント効果で髪にツヤが出ます。生え際や後頭部もムラなく綺麗に染まり、仕上がりが綺麗なのが特徴です。

 

白髪染めやヘアカラーでかぶれたのに使い続けるのは危険なので止めましょう。

白髪を利用し明るいイメージに!

白髪,改善,防止,栄養,成分

 

白髪が生えてくると、何だか「老い」を感じ、寂しい気持ちになりますが、白髪を逆に利用し、明るい色のカラーを入れると若々しくおしゃれな印象に一変します。自分の白髪を、どう捉えるのか?によって、ポジティブにもネガティブにもなります。

 

白髪の生え方にはそれぞれ個性があり、生え際・まだら・分け目など違いますが、そんなに落ち込む必要はないと前向きになりましょう。自分のイメージにあった明るい色を入れるだけで、品のある印象になりますし、髪の毛の色だけで気分も明るく変わるものです。

 

ヘアーマニキュアの場合ですと、地肌や髪の毛を痛めることなく、メッシュのように入り、光の加減によってはとても素敵なカラーリングになります。ただ、ヘアーマニキュアの場合はシャンプーの度に色が少しづつ落ちますので、髪の毛が濡れたまま寝てしまったりすると、枕やパジャマ・寝具を染色させてしまい、ちょっと気分がブルーになります。

 

ヘアーマニキュアはシャンプーの後、しっかり乾かせば全然問題ありませんので、カラーを入れることをお考えであれば、おすすめの一つです。また、自然のもので何とか明るいカラーをとお考えの方は「ヘナカラー」が良いのではないでしょうか?

 

アレルギー反応を起こす方もいますので、あらかじめパッチテストなどを行ってから使用した方が良いと思いますが、「ヘナ」は自分で取り寄せて調合しカラーリング剤を作ることも可能なようですよ。行きつけの担当の美容師さんに相談してみては如何でしょうか。

黒ツヤソフトの通販購入はこちら!トップページへ白髪対策をしたい方、他のナイトブラの髪にハリやツヤが欲しい方、艶やかな髪で若く見られたい方はトップページで黒ツヤソフトサプリの詳細をチェックしてみてください。