白髪体験談

白髪があるとやっぱり老けて見えますね

白髪,体験談

 

30代は白髪が全然なく過ごしていて髪の毛の量も多い方だったので、どちらかと言うと年齢より若く見られることが多かったです。それが40歳を過ぎや頃から、生え際あたりに白いものが少しずつ増えてきました。最初の内は1本2本だったので、染めると髪が傷むと聞いて出来るだけ染めない様にしようと思いそのままにしていました。

 

ただ、だんだん白いものが増えて、生え際が薄い感じになってくると老けて見え、鏡を見て自分でショックを受けました。そこで初めてドラックストアで白髪染めを購入して髪を染めてみました。赤身の少ないブラウンを選んだせいか自然な感じに染まりました。

 

染めてみて分かりましたが、白髪があるのと無いのでは全然印象が違います。周りの人達が髪を染めだした気持ちが分かります。もう、染めずにはいられません。ただ、気になるのは、髪を染めると髪や地肌を痛めるのではないかという事です。

 

今は髪の量は多い方なので問題が無いのですが、母や姑など周りの女性が年齢と共に髪が薄くなっているので将来が不安です。特に姑はかなりの頻度で染めていたようで、そのせいなのか頭のてっぺんにほとんど髪がありません。

 

染めずに素敵な女性もいるので、将来はそちらを目指そうかと思っています。

母とそっくりになってきた白髪と薄毛

白髪,体験談

 

30代過ぎから白髪がチラチラしてきて、40前には白髪染めが欠かせなくなってきました。50代になってからは白髪と共に髪のハリがなくなってきたのと髪の毛が細くなってきたので、地肌が少し見えて気になるようになってきました。

 

母も私とそっくりで、「あんたもこの年代になったらこうなるんだよ」と言われてました。髪の毛のトップが白くなってくると「富士山みたい!富士山が雪崩起こしてる」なんて母をからかっていた時期もありましたが、今の自分がまさしくそれになっています。

 

美容院も2か月に1度でよかったのが今では1か月に1回でギリギリ!1か月に2回必要になるのももうすぐです。CMでやっているウィッグも便利かと思ったりもしますが、母が1度大手かつらメーカーでオリジナルを作ってもらったことがありました。

 

ウィッグの染め方もちゃんと全体になじむように染色してもらっていい感じに仕上がりました。ですが、今はまったくやっていません。何故か?暑い日ややはり蒸れて痒くなるのとトップの部分に留める髪の毛自体が少なくなってうまくとめれなくなったことが原因の様です。

 

30万近くかかったのに非常にもったいないことだなと思っています。母曰く「安いウィッグで十分だよ」との事です。私は育毛剤とふっくら仕上がるシャンプーで何とかヘアスタイルを保っている状態です。

白髪を改善するのに大切なこと

白髪,体験談

 

白髪の原因は血液に栄養が足りなくなることから始まり、栄養が足らないとメラノサイトが栄養不足になり、色をつける命令が出なくなります。もう一度色を付けるためにはメラノサイトまで質のいい栄養を運ぶ必要があります。

 

メラノサイトを元気にするには、偏った食生活や睡眠、生活習慣を改善する必要があります。偏った食事ばかりすると偏った栄養しか摂り入れられず、体が冷えていたら血流が悪くなり、メラノサイトまで栄養を運ぶことができません。

 

まずはバランスのいい食事をして質のいい栄養を摂り、適度な運動をして栄養をメラノサイトまで運ぶことが大切になります。栄養を運ぶ働きが一番活発になるのは睡眠中で、しっかりと睡眠をとれば細胞をリニューアルし衰えていたメラノサイトの働きを活発にすることができます。

 

そうすることで色を付けるための命令が頭皮の中をいっぱい飛び交います。夜更かしをしてしまうとバランスのいい食事などしても効果が下がってしまうので、しっかりとした睡眠をとり、体を休めることが大事です。何気なく過ごしている習慣を変えていくだけで白髪の改善になり、効率よくすれば白髪改善の効果も上がります。

黒ツヤソフトの通販購入はこちら!トップページへ白髪対策をしたい方、他のナイトブラの髪にハリやツヤが欲しい方、艶やかな髪で若く見られたい方はトップページで黒ツヤソフトサプリの詳細をチェックしてみてください。